カテゴリ:建築( 39 )

 

林昌二氏逝く

建築家林昌二氏が亡くなられた事を新聞の夕刊で知った。パレスサイドビル、住友スリーエム、前にこのブログでも紹介したプレスセンタービルな
ど、国代の工場で働いている頃は、直接お目にかかる事はないだろうと思っていたが、東京に出て間もなくお話をする機会があった。タイル業界のシステムがいかんというような事を云っておられた。『何でですか?』と聞いてみたが答えは教えていただけなかった。今は少しその答えがわかったような気がして、チャンスがあればもう一度、お話をさせていただきたかったと思っていた。
明治の初めに赤煉瓦の建築が全国に広まり、昭和の初めには、ライトの帝国ホテルのすだれ煉瓦の影響で、黄色のスクラッチタイルが全国で使われるようになり、しばらくたってから、プレスセンターの完成により、白い煉瓦が登場し、業界にも自分にも多大な影響を与えてくれた。   合掌
[PR]

by vase-blog | 2011-12-02 19:23 | 建築  

熱田神宮文化殿

熱田神宮の改修工事が最近完了したので、お祈り事をどっさり持って行ってきました。文化殿は昭和40年竣工とありましたが、45年前の建物とは思えないようなデザインでした。
a0106273_18163744.jpg
文化殿
a0106273_18171950.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-11-10 18:18 | 建築  

リサイクル

唐招提寺の一角にある塀です。瓦がやがてタイルに変わっていく見本みたいなものです。おそらく、瓦工事の最中にワレカケしてしまったものをこうやって塀に使ったのでしょう。長さ、形状もまちまちですが、非常に美しいと思います。今でいうところのリサイクルです。
a0106273_187978.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-10-21 15:00 | 建築  

今井町の古い街並み

江戸時代初期には東西600m南北310mに1100軒、人口4000数百人を擁したという。今でも多くの人が生活していることが興味深い。
a0106273_2334594.jpg
a0106273_23351520.jpg
a0106273_23355244.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-10-21 10:00 | 建築  

小里川ダム

パン屋さんを出て瑞浪方面に10分も走ると大きなダムがあります。ダム湖を見下ろすところに展望台があり、何故か大変大きな水車があります。ダムも大きな水車も嫌いじゃないですが、このダムの効果とか考えると複雑な気持ちになります。
a0106273_2322226.jpg
a0106273_2323418.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-09-21 16:00 | 建築  

田舎のパン屋さん

高速道路のディスカウントのせいで中央自動車道がえらい渋滞のため長野行きを断念して、恵那インターを降りたものの国道は上りも下りも車が一杯。仕方ないのでナビを頼りにどんどん山の中に入り岩村からの抜け道の途中で手作りパンの店の看板に誘われて山村カントリーを過ぎた辺でようやく見つけました。シルバーウィーク中ということもあって店に入れない人がいっぱい並んでいました。「ほやら」という変わった名前ですが、この地方では「そうでしょ!」っていう意味で使います。三河地方に行くと「ほだらー」になります.
それはさておいて、私見ではありますが建築がよくてお店が尚繁盛する好例ではないでしょうか。もちろんパンもおいしかったです。
a0106273_2311548.jpg
a0106273_23122234.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-09-21 03:00 | 建築  

CONFORT10月号

45P~55PまでKEYAKI GARDENが掲載されています。
a0106273_6484957.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-09-08 06:43 | 建築  

安藤忠雄

朝日新聞・メ―テレ環境大学集中公開講座―世界の「アンドウ」の講演を聴講しました。最近は建築より、社会に対してのメッセージに好感がもてることが多いです。安藤さんに総理大臣になってほしいと思うくらいです。
a0106273_23564628.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-07-19 13:30 | 建築  

I'm home. NO41

雑誌アイムホームNO41号 P76~P85 M邸/GA設計 掲載されました。いつもながら写真がとてもきれいです。また今回はタイルの特集でもありますP144、P148にベイスのタイルが紹介されていますが海外製品も含め特集の中で唯一、無秞(うわぐすりのかかっていない)のタイルです。世界的に見てもそれだけ無秞のタイルを作るメーカーが少ないということでしょうか?わが国では無秞のタイルはタイルの全生産量の3%程度で、年々減っていますが、リビングルームや、寝室のの壁にタイルを貼ることは調湿効果、耐候性から徐々に増える傾向にあります。またM邸のように、床暖房の普及により、リビングの土間部分にタイルの使用も増えつつあります。ペットとの生活も関係しているかもしれません。
a0106273_2155367.jpg
M邸/GA設計
a0106273_2191896.jpg
 
[PR]

by vase-blog | 2009-07-16 21:18 | 建築  

はちみつ屋さん

豊川インターの近くにある養蜂場が経営する喫茶店です。メルヘンチックで子供や女性に人気です。芝生もよく手入れがしてありましたが、「さんぽ道」という名前でしたが、レニーの散歩は禁止でした。
a0106273_22323070.jpg

[PR]

by vase-blog | 2009-07-05 16:00 | 建築